一眼レフ「NikonD50」と共に…。 一日の終わりに描いていこうかな…


by benio2425
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅緒…旅に出ました 2

f0072444_2594493.jpg


風の音が聞こえて来てたよね…

ココが君がボクに見せたかった風景…

ボクの住む街よりも…はるかに蒼く青く…碧く…南の空

More
[PR]
# by benio2425 | 2006-05-16 03:32

紅緒…旅に出ました

f0072444_1301042.jpg


ゴールデンウィークを満喫するために…

そして命の洗濯をかねて旅に出てきました。

ほんの二日間でしたが…今の紅緒には精一杯贅沢な時間となりました。

More ~続きがあります~
[PR]
# by benio2425 | 2006-05-06 02:02 | 紅緒の恋歌

空と君との間に

f0072444_39424.jpg


行く先を決めかねて 佇む一人の曲がり角

さすらう風の羽にそっと 行く先を尋ねてる

f0072444_3173234.jpg


少しだけうつろな一日 

明日はどこに行こう 明日はどこへ行こう

f0072444_3225862.jpg


僕の海に翼広げて 僕は風を集めて

あなたという遥か216マイル先の港へ たどり着くまで

f0072444_3285646.jpg


僕の声が聞こえるかい? あなたに呼びかける

こらえきれず「ずっとそばに居たい」と つぶやいたんだよ
[PR]
# by benio2425 | 2006-05-01 03:35 | 紅緒の日常

桜の頃…

f0072444_3101082.jpg


♪せつない嘘をついては 言い訳を飲み込んで

果たせぬあの頃の夢はもう消えた

誰のせいでもない 自分が小さすぎるから

それがくやしくて 言葉にできない♪


f0072444_318347.jpg


そんな歌を頭の中をめぐらせてた時…

となりに居てそっと手を繋いでくれたあなたに…

ありがとう…

言葉にできなかったけど…

「ありがとう・・・」って心の中でつぶやいたんだよ
f0072444_1483343.jpg


あの桜の頃の…向こう側にたどり着くことが出来た気がしたよ

ありがとう・・・


あなたに逢えて本当に良かった 嬉しくて嬉しくて 言葉に出来ない…
[PR]
# by benio2425 | 2006-04-24 03:25 | 紅緒の恋歌

ベンチ

f0072444_224251.jpg


例えバックアップでも…

自分の出番を待ち続けてる…

それまでにしっかりと準備して

いつでも飛び出せるように…

そう思って…日々を過ごしているよ

腐らず焦らず落ち込まず…自分の出番を信じて
[PR]
# by benio2425 | 2006-04-15 02:38 | 紅緒の恋歌

夏を待つ帆布のように

f0072444_203844.jpg


出逢ってからは…だいぶ時間が過ぎたね

いつの間にか…君を想い始めて

落葉舞う季節に初めてのKissをして

粉雪舞う季節に初めての夜を越えて

桜舞い散る季節に誰も知らない旅にでて

今の僕はまるで夏を待つ帆布のように…

次の季節の君を想像して過ごしている
[PR]
# by benio2425 | 2006-04-13 02:10 | 紅緒の恋歌

願いは国境をも越えて

f0072444_3261196.jpg


ちょっとした小旅行に出かけてきました…

有名なお寺での絵馬ですが…

何となくドラマを感じたので撮りました。

願いは国境も県境も市境も区境をも越えて…(σ・∀・)σYO!

f0072444_3275127.jpg


ついでと言っては何ですが・・200mmレンズをここぞとばかりに使ってみました

f0072444_3305576.jpg


またまたついでと言っては何ですがレンズフィルターとやらをここぞとばかりに使ってみました

f0072444_3323313.jpg

[PR]
# by benio2425 | 2006-04-12 03:34 | 紅緒の恋歌

時間を止めて

f0072444_2103894.jpg


この確かな時間だけが 今の二人に与えられた 

唯一の証なのです

触れ合うことの喜びを 語り合う事の喜びを

あなたに逢え無い日々の切なさを あなたに逢えた日のときめきを

時間を見つけて声が聞ける喜びを 「おはよう」ってメールが来る喜びを 

あなたの温もりに感じて そうして生きているのです

深い河を越えていく 遊覧船の様に

ただひとすじに ただひとすじに ただひたむきに

f0072444_2312678.jpg


きっとこの先…いつまでも穏やかな波の河を航行している訳でなく

いつの日か荒い大きな波の海を航海して行く事もあるでしょう

愛する事が怖くなっても あなたなら大丈夫だよね?
[PR]
# by benio2425 | 2006-04-09 02:33 | 紅緒の恋歌

ハルカゼ

f0072444_2222266.jpg



ずっと胸の中にしまいこんでいた春の風の音がした

穏やかで暖かくて…そして時折激しい不器用な風で…

ドコカアナタミタイダナ?

そう想ったら・・・公園のベンチに

舞い落ちてしまっていた桜を拾い上げてた

あなたの破片を集めて・・・

あなたの風を集めて・・・

f0072444_2503113.jpg

[PR]
# by benio2425 | 2006-03-31 02:53

ふたり

f0072444_3582532.jpg

時間は全てを連れ去っていくものらしい

なのにどうして寂しさを置き忘れていくのだろう

難しい事望んじゃいない

在り得ない事望んじゃいない

あなたとわたしは 例えば二隻の舟

暗い海を渡ってゆく 一つ一つの舟

互いの姿は 波に隔てられても

同じ歌を唄いながらゆく 二隻の舟

f0072444_3585463.jpg


もうすぐ…あなたに逢いに行くからね

波間を越えて…闇を越えて…時間を越えて…
[PR]
# by benio2425 | 2006-03-22 03:59 | 紅緒の恋歌